事業紹介BUSINESS

BUSINESS事業紹介

地域の安全をクリエイトする土木工事業

トンネル・道路などの交通インフラをより円滑、安全に運用する整備工事や、山林の地すべり・土砂崩れ、などの自然災害を未然に防ぐための対策工事などを、特殊な工法と高い技術力で、安全迅速に施工して行けるよう、日々邁進しています。

あらゆる現場に対応可能な法面処理工事

土木工事の中でも、特に斜面に関する工事を法面保護工事と言います。
当社は創業以来、法面保護を専門としています。
現場吹付法枠工や植生基材吹付工、落石防止網工等の一般的な法面保護工に加え、全面緑化が可能な法枠工や既設モルタルの取り壊しを必要としないモルタル面の補修・補強工法等、特殊工法も得意としており、様々な法面に適した施工を行う事が出来ます。

施工事例一覧はこちら

TECHNICAL工法紹介

セーフティークライマー

セーフティークライマー

NETIS準推奨技術
NETIS登録番号:CG-070003-V

高所・急斜面を安全に、スピーディーに掘削整形する
「ワイヤー式無人掘削機」
離れたところからリモコンで操作します!

詳しくはこちら
GTフレーム

補強土植生のり枠工 GTフレーム

NETIS準推奨技術
NETIS登録番号:CB-070019-A

「人と環境にやさしい」 吹付のり枠工
GTフレーム工法は、環境・景観に配慮した新しい吹付のり枠工です。

詳しくはこちら
ニューレスプ工法

ニューレスプ工法

NETIS登録番号:QS-110014-V

既設コンクリート吹付を取り壊さずに老朽化した法面を補修・補強します。
取り壊しをしない事で、廃棄物の低減が可能で環境にやさしいです!

詳しくはこちら
GTフレーム工法

SD工法スタンドドライブ工法

NETIS登録番号:SK-030015-VE

仮設足場が不要な鉄筋挿入工の削孔工法です。ワイヤーを使用して削孔機を設置・移動させる事ができ、樹林帯での施工の際も、樹木の伐採を最小限に抑える事が出来ます。環境にやさしい!

詳しくはこちら
GTフレーム工法

ジオファイバー工法

NETIS登録番号:KT-980183-V

ジオファイバー工法とは、「連続繊維補強土」を用いた、法面安定工法です。
吹付法枠工等の従来工法と同等の法面保護効果を持ちながら、全面緑化が可能な環境にやさしい法面保護工です!

詳しくはこちら
GTフレーム工法

吹付ポーラスコンクリート工法

NETIS登録番号:CG-030021-A

透水性・通気性を有する多孔質なコンクリートによる法面保護工法です。
緑化工と併用した場合、ポーラスコンクリートの空隙部に根が進入する事で互いに強固に結びつき、植生が長期的に維持されます。
この空隙により植物の草丈が抑制でき、草刈り等の維持費を削減する事ができ、経済にもやさしいです!

詳しくはこちら※フレックス・ポーラスコンクリート協会の
WEBサイトに移動します
GTフレーム工法

植物誘導吹付工

NETIS登録番号:QS-980200-V

建設発生木材のリサイクルによる法面の緑化工法です。
現場で発生する伐採材を利用した生育基盤材で、自然回復を図る緑化工法です。
耐浸食性に優れており、自然侵入促進工(無播種)による緑化にも適しています。
資源循環型の緑化工法で、環境にやさしいです!

詳しくはこちら※植物誘導研究会のWEBサイトに移動します

WORKS実績紹介

施工事例一覧はこちら

お取引の流れ

1
入札~受注

官公庁の工事業者を選定する入札に応募。これまでの公共工事における評価点、施工見積などに基づいて選定。決定後に正式受注。

2
地域・関係機関への挨拶

現場を管轄する区長、地権者、周辺住民への挨拶や説明を実施。工事に対する意見を聞き、必要な事項は計画に反映。

3
工事資料などの作成

いわば工事の取扱説明書ともいえる資料の作成。工事日程、人員、機材、資材などすべてにわたる工程計画書を作成。

4
着工

工事を開始。安全を第一に施工管理を行い、常にひと月先の計画を立て、週単位、日毎の作業をスケジューリング。

5
出来形検測・検査

工事完了時に施工箇所について、設計図書の形状寸法に基づいて作られているかを確認し、発注者が検査をする。

6
完工

機材などをすべて撤収し、発注者である官公庁に引き渡し。このとき、発注者側でこうじを評価し採点。次回入札時の選定材料にする。

法面保護工事に関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0852-22-2555
受付時間

月曜日~金曜日8:30~17:30(年末年始・祝日は除きます。)