工法紹介セーフティークライマー工法

工法紹介TECHNICAL

高所・急斜面を安全に、
スピーディーに掘削整形する「ワイヤー式無人掘削機」
セーフティークライマー工法NETIS登録番号:CG-070003-V

セーフティークライマー工法

平成26年度NETIS準推奨技術に認定!
高所・急斜面を安全に、
スピーディーに掘削整形する
「ワイヤー式無人掘削機」

建設機械作業時の労働災害は、他業種の労働災害と比較し圧倒的に多い数字となっております。
今日では、安全パトロールの実施やKY活動の充実など、労働災害をゼロにする活動が盛んになっております。
しかしながら、十分な効果が見られないのが現実のようです。
これを踏まえて労働災害の撲滅を目指し開発されたのが、セーフティークライマー工法です。

特徴

  • 人力堀削作業のボリュームが多すぎて工期に間に合わない。
  • 人力堀削作業をしてくれる人材が見つからない。
  • 傾斜が急過ぎて通常の堀削作業は転落災害の危険性がある。
  • モルタル・コンクリート面の取り壊しを人力では大変だ。
  • 予算や用地の関係でパイロット道路を設置できない。
セーフティークライマー工法の特徴

WORKS実績紹介

TECHNICAL工法紹介

セーフティークライマー

セーフティークライマー

高所・急斜面を安全に、スピーディーに掘削整形する「ワイヤー式無人掘削機」
離れたところからリモコンで操作します!

GTフレーム工法

補強土植生のり枠工GTフレーム工法

「人と環境にやさしい」 吹付のり枠工
GTフレーム工法は、環境・景観に配慮した新しい吹付のり枠工です。

GTフレーム工法

ニューレスプ工法

既設コンクリート吹付を取り壊さずに老朽化したのり面を補修・補強します。
取り壊しをしない事で、廃棄物の低減が可能で環境にやさしいです!

GTフレーム工法

SD工法スタンドドライブ工法

仮設足場が不要な鉄筋挿入工の削孔工法です。ワイヤーを使用して削孔機を設置・移動させる事ができ、樹林帯での施工の際も、樹木の伐採を最小限に抑える事が出来ます。環境にやさしい!

GTフレーム工法

ジオファイバー工法

ジオファイバー工法とは、「連続繊維補強土」を用いた、法面安定工法です。
吹付法枠工等の従来工法と同等の法面保護効果を持ちながら、全面緑化が可能な環境にやさしい法面保護工です!

GTフレーム工法

吹付ポーラスコンクリート工法

透水性・通気性を有する多孔質なコンクリートによる法面保護工法です。 緑化工と併用した場合、ポーラスコンクリートの空隙部に根が進入する事で互いに強固に結びつき、植生が長期的に維持されます。 この空隙により植物の草丈が抑制でき、草刈り等の維持費を削減する事ができ、経済にもやさしいです!

GTフレーム工法

植物誘導吹付工

建設発生木材のリサイクルによる法面の緑化工法です。
現場で発生する伐採材を利用した生育基盤材で、自然回復を図る緑化工法です。
耐浸食性に優れており、自然侵入促進工(無播種)による緑化にも適しています。
資源循環型の緑化工法で、環境にやさしいです!

実績一覧はこちら

法面保護工事に関する
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0852-22-2555
受付時間

月曜日~金曜日8:30~17:30(年末年始・祝日は除きます。)