工法説明
ホーム > 工法説明

工法説明

補強土植生のり枠工「GTフレーム工法」

補強土植生のり枠工「GTフレーム工法」
「人と環境にやさしい」 吹付のり枠工
GTフレーム工法は、環境・景観に配慮した新しい吹付のり枠工です。
GTフレーム工法の詳細

セーフティークライマー工法

セーフティークライマー工法
高所・急斜面を安全に、スピーディーに掘削整形する「ワイヤー式無人掘削機」
セーフティークライマー工法の詳細

既設モルタル再生工「バスク工法」

既設モルタル再生工「バスク工法」
「環境に優しい破壊なき再生」
モルタル・コンクリート補修工法
バスク工法の詳細

吹付ポーラスコンクリート工法

吹付ポーラスコンクリート工法
生態系に配慮した高機能法面保護工法
ハニカム状フレキシブル型枠を用い、型枠内にポーラスコンクリートを吹き付けるこの工法は、透水性・通気性を有する多孔質なコンクリート層を形成します。

みずあかね工法

みずあかね工法
湛水斜面緑化
〜環境に配慮した次世代型緑化〜
水陸両用植物である"メリケンムグラ"の種子を内蔵した"ディアールマット"を敷設し、ディアールマットとメリケンムグラの相乗効果により 湛水斜面を緑化・保護できる画期的な工法です。

植物誘導吹付工

植物誘導吹付工
植物発生材のリサイクルによる
のり面等の緑化工法
建設工事等で発生する植物発生材(根株・幹・枝葉等)を利用した生育基盤材で、自然回復を図る緑化工法です。

ジオファイバー工法

ジオファイバー工法
「連続繊維補強土」を用いた、環境保全型の法面安定工法(連続繊維補強土工)
環境にやさしく、強靭な土構造物で擁壁・法面を構築。